会員活動情報・寄稿

埼玉支部総会を開催(9/8)

 埼玉支部総会 開催

 2019年9月8日に、さいたま市の割烹千代田において、ご来賓、本部来賓 大泉征雄理事、工学部 化学・バイオニクス分野 桑名一徳教授 他の来賓の方々をお迎えして、埼玉支部総会が開催されました。

 議事は、第1号議案 役員改選:支部長 山本 倫一郎/副支部長 塚越 則夫、森村 弘文/西嶋 慶文/会計 武田 正樹/監査 斎藤 達宏、斎藤 喜章 

第2号議案:活動報告と計画(行事)  第3号議案:会計報告/監査報告/予算の全議案が承認されました。

 母校桑名教授が、『熱流体研究と安全研究について』の演題で記念のご講演されました。

最新のシミュレーション技術により、火災、大気の流れ、など解析などが行われるようになっており、米沢の畜産業の臭気の流れの解析にも利用され環境改善に貢献されていることを講演いただきました。。

 25年記念品贈呈は、代表して化学工学科平成05年卒の横内昌彦様にお渡ししました。

 懇親会では、学生の活動支援の一環として、在学生の大滝拓也さんもゲスト参加頂き、ドライバとして参戦中のポルシェカレラ・カップの活動と熱い思いを伝えていただきました。(山本 記)