会員活動情報・寄稿

第12回釣りキチ能登全国大会(9/28)

『第12回 釣りキチ能登全国大会』 ~全国の太公望集う~

 令和元年9月28日(土)石川県の能登島にて、ご家族や北陸支部以外の方にも参加いただき7名で開催しました。天気予報は雨でしたが太公望の願い通じ波もなく無事おこなうことができました。

 大会後の懇親会は本部から遠路駆けつけていただいた安部常務理事による乾杯と米沢工業会最新状況紹介に始まり、米沢高等工業学校校歌・白楊寮寮歌CDをBGMに酒を酌み交わしました。

 表彰式では理事長賞受賞経験者が4名いる中、見事なクロダイ(チヌ)を釣り上げたKさん(鈴木さん(S昭58)ご家族)が理事長賞を初受賞されました。大物賞は小生、大漁賞は今回大会のために釣り道具を一新された冨沢さん(D昭42)、色々賞は東京から遠征された鈴木さん(S昭47)、そしてボウズ賞は第1回大会から唯一連続参加の鈴木さん(S昭58)となりました。

 その後は各自に近況等を披露していただき釣り談議で大いに盛り上がり、米沢高等工業学校校歌を全員で唄い一丁締めでお開きとなりました。部屋に戻ってからも博識な唐津さん(短T昭39)を中心に米沢や大学談議等で懇親を深めました。

 翌朝は能登島産づくしの朝食をいただき、名残惜しくも次回の盛会を願いつつ散会しました。次回も全国からの参加をお待ちしております。

                 (北陸支部 今川公啓(S昭54) 記)