会員活動情報・寄稿

山静支部総会・講演会を開催しました(9/19)

  9月19日(日)に支部会員17名が来賓3名をお迎えして、2年ぶりの支部総会をオンラインで開催しました。いつもは、対面開催の総会ですがコロナ禍のためオンラインとし、役員は浜松駅前ビルのサテライトに集まりました。山静支部総会は隔年で開催しており、今年は役員改選の年です。大学から工学部長中島先生と講師の幕田先生、工業会から上村理事長にご臨席いただきました。有難く感謝申し上げます。私は毎年米沢に行き、大学と市内を散策しています。構内は新しい建物が建ちならび以前とは様相が変わりました。市役所も新築されました。皆様に米沢への訪問をお勧めします。

 来賓挨拶では、上村理事長はコロナ禍での新たな取組み(合同企業オンライン説明会の本会相談コーナ来訪者の相談、新社会人オンライン歓迎会のホスト)の協力御礼と工業会の課題と対策を説明されました。中島工学部長からは、学生の授業形態、米沢キャンパス(城南地区とアルカディア地区)の紹介、ケヤキ並木保全事業のご説明をいただきました。

 総会は、第23期(R1/11~R3/9)活動報告と決算・監査報告が承認され、24期役員に新支部長に静岡分会の本間均様(K昭46)、副支部長に正木様・早川様・齋藤様、会計に中村様が選出されました。新支部長の本間様から、2年間頑張りますのでご協力をよろしくとのご挨拶を頂きました。山静支部運営細則案が承認・制定され、例年開催の都田川河畔芋煮会はコロナ感染拡大防止のため今年度は中止とします。

 講演会は、講師の母校大学院機械システム工学専攻幕田教授から「超音波を用いたファインバブル発生技術とその応用」の演題で、最先端技術の概要、応用と展望まで分かり易く丁寧に深い内容までご説明いただきました。今後期待される分野であり、日本は世界のトップランナーとして世界標準策定中と伺いました。今後の活躍をご期待申し上げます。支部会員一同、恐るべき泡と驚嘆し、目を開かされたご講演に喝采し終了致しました。                                                                               (佐々田聖(S昭63) 記)

 総会・講演会の様子はこちら

 サテライトの様子はこちら