会員活動情報・寄稿

関西支部総会を開催(11/28)

関西支部総会 ~できる方法を考える会へ~

11月28日(土)に、メッセージ参加者を含めて81名の参加を得て開催されました。コロナ禍の中、初めてオンライン開催にチェレンジしました。障害回避と、参加者増促進のために8月から延べ参加127人のオンライン交流会で準備をした甲斐があって開催はスムーズに行えました。

吉田支部長から現役学生さんの支援協力に対する会員への謝意と、「集合型とオンライン型のハイブリッド活動」という来年度の方針が示されました。来賓の玉手学長と中島工学部長が山形大学と工学部の現況について報告され、菅原理事と樋口事務局長からのご挨拶に続き、新和商事(株)代表取締役社長の森下喜郎氏(修K54)による講演「中小企業の医療機器分野への進出経緯と現状」の後、オンラインによる記念撮影が行われました。

懇親会では乾杯の後、他支部から参加の3名の自己紹介に続き、山形大学チアダンスサークルCherriesのメッセージ付き動画によるダンス披露、ビデオを含む会員のメッセージ紹介、グループに分かれての懇談、米沢高等工業高校校歌・「青春のふるさと米沢」を合唱して終了しました。  (田中 聡(A昭57)記)

 参加された皆様のZoom画面です。