会員活動情報・寄稿

山形支部総会を開催(7/20)

 山形支部総会

 ~ 今年も華やかに若さ溢れる支部総会 ~

 令和元年7月20日(土)令和元度の山形支部総会は、山形グランドホテルにて、総勢110名を超える参加者を得て開催されました。

 総会前には、会員外の方々約10名も加わり、日産自動車株式会社パワートレイン・EV技術開発本部 パワートレイン・EV技術開発部 技術顧問 平野芳則氏より「CO削減を支える車両性能開発技術の革新」のご講演をいただき、参加者は熱心に聴講されていました。

 総会では、出口毅学長代理をはじめ8名のご来賓を迎え議事を行いました。稲毛支部長の挨拶に始まり、平成30年度事業報告、決算報告、令和元年度事業計画、予算案、役員について議論されましたが、スムーズな進行で、すべての議題について満場一致で承認をいただきました。

 懇親会は出口毅学長代理、飯塚博工学部長より現在の山形大学、および工学部の現状等の紹介を含めたご挨拶をいただきました。乾杯後には卒業25周年対象者への記念品贈呈式に続き、昨年より人数も増えさらに華やかになった山大チアダンサーCherriesによるアトラクションに一同目を奪われながらも、会場はおおいに盛り上がりました。また今年は新入会員5名に加えアイターンされた1名を迎え、若さと熱意溢れる自己紹介をいただき、山形支部の明るい展望を垣間見ることができる総会となりました。(加藤 智一 記)